「周期療法」とは

女性の体の自然なリズムを整える漢方療法です。

周期療法01西洋医学の月経周期のメカニズムと、中医学(中国伝統医学)の考え方をドッキングさせた不妊の対処法です。日本では、まだまだ知られていませんが、中国ではかなりポピュラーな不妊治療法です。

月経のリズムを、 月経期・卵胞期・排卵期・黄体期の4つの時期に分け、それぞれの時期の体の状態に合わせて、漢方薬を飲み分けて体を整えます。女性が本来持っている月経のリズムをやさしく取り戻す方法なので、体によけいな負担をかけません。むしろ今までよりも良い状態 元気な状態に体を整えることができる優れた療法です。

この療法は、不妊の原因がみつからない場合でも、子宮や卵巣に器質的(変化が視覚的に確認できる)な問題がある場合でも、西洋医学の治療を補佐する形で活用できます。

周期療法02

将来の妊娠のため、また、不妊以外の一般の婦人病予防や更年期を快適に乗り切るためにも大変役立つ療法です。

●基本的な生殖能力を高めるため、機能性不妊の場合は自然妊娠が望めます
●西洋医学の治療との併用もOKです
●西洋薬の副作用の軽減に役立ちます
●高度生殖補助医療(体外受精etc.)の成功率を高める役割も果たします
●元気な母体になれ、生まれてくる赤ちゃんは、健康で育てやすいです
●妊娠前からの体づくりで、産後も元気に過ごせます

周期療法03

また、不妊の原因である 抗子宮内膜抗体や 抗精子抗体・抗リン脂質抗体・抗卵巣抗体などの免疫学的因子によるものに対する治療も 併用して行えます。産婦人科で、ホルモン療法や人工授精、体外受精などの治療を受けている方で、なかなか妊娠しなかったのに「漢方周期療法」を、始めた途端、妊娠されたケースも多いです。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

下記の地域から来院いただいています
鳥栖市、久留米市、筑紫野市、小郡市、太宰府市、三養基郡、筑後市ほか

連絡先 お問合せフォーム