漢方のメリットについて

漢方のメリット漢方が最も重視しているのは「体づくり」です。「体づくり」がスムーズに行なわれることにより、自然妊娠の確率を高めます。さらに、西洋医学の治療の手助けの一役を担います。体に元々備わっている身体の自然なリズムを取り戻すことで、自然に妊娠しやすい体に導きます。

漢方薬によって、以前より元気になるので、生まれてくる赤ちゃんも、育てやすく元気で健やかです。さらに、お母さんも妊娠前から「体づくり」をしているので出産でエネルギーを使い果たしたりすることもなく、出産後、楽に子育てができる利点があります。西洋医学の治療や高度生殖補助治療を受ける場合でも、「体づくり」をしておきますと妊娠の成功率を高め、副作用の軽減にもつながります。

漢方薬は、月経のリズム生理周期をきちんと整えて「体づくり」をしてくれます。今すぐ妊娠を希望してなくても、子供は必要でないと思っている人でも、すべての女性の健康にお役に立てることができる最高の健康法と言えます。

例えば、体外受精を受けるような場合にも、まずは、きちんと「体づくり」をしておくことが大切です。いろいろなケースがあります。体外受精を何度も失敗した人が、中医学の改善法で月経のリズムをきちんと整え、体づくりをした後に再チャレンジしたところ、すんなり成功した例はとても多いです。

また、排卵誘発剤やホルモン剤の治療を受けている場合も、漢方薬の改善法を併用することで、成功率を高めたり副作用を軽減することも可能です。女性の生殖機能は「腎」によってコントロールされています。「腎」が充実していれば、40代以降でも無理なく妊娠・出産ができます。漢方薬で 「腎」を充実させることです。補腎によって、「質」の良い卵子をつくり、卵巣や卵子の老化を防ぐことも可能です。

「老化」、「老化」、「老化」・・・といいますが、根本的に、本質的に、本当に老化を防げるものは、きわめて少ないと考えます。長年の歴史、実績を積み重ねた「漢方薬」こそが、このことを実証してくれると信じます。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

下記の地域から来院いただいています
鳥栖市、久留米市、筑紫野市、小郡市、太宰府市、三養基郡、筑後市ほか

連絡先 お問合せフォーム