夫の検査も考えた方が・・・

なかなか妊娠できない場合、旦那さんも出来るだけ早く検査を受けてもらいましょう!不妊娠の原因が、男性にあるケースはおよそ30~40%と言われています。男性不妊の原因は、女性ほど複雑ではありません。

ほとんどの場合は・精子や精液の量が少ない・運動率が低い・精子に奇形が多いといった原因です。あるいは、精索静脈瘤や生殖器の炎症などから・精路閉塞・射精障害・勃起障害(ED)が起こっている場合もあります。

中医学では、主にこれらの問題を原因に分けて考え、それぞれに対応していきます。

生殖機能の源である「腎」に問題がある 「腎」が原因の場合は、主に精子の数や運動率の問題となって現れます
精子の通りに、体に不必要な物質(痰濁)が滞り、精子の動きを邪魔している 痰濁やオ血の場合は、精子の通路の障害が起こります
血のめぐりが悪く(オ血が)、精子の動きを邪魔している

また、いくつかの原因が複雑に絡み合っていることもあります。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

下記の地域から来院いただいています
鳥栖市、久留米市、筑紫野市、小郡市、太宰府市、三養基郡、筑後市ほか

連絡先 お問合せフォーム