妊娠(可・不可)診断

入江の血海と衝脈 下記の図は「入江の血海と衝脈の診断領域図」(入江正先生過去論文集から引用)です。

漢方治療01
斜線部が衝脈と入江説の血海です。この領域で、「治療効果の判定」も、「予後の観測」もできます。衝脈不調になると「絶孕(ぜつよう)」=不妊症となります。衝脈を診るときには、気を飛ばす(Skip)方法を取り、衝脈のみの異常をつかみます。どうして気を飛ばす(Skip)方法を取るかというと、「衝脈」の流れが「任脈」腹診の「心包」「心」「胃」「脾」「腎」「膀胱」(下記の図)と重なっているためです。
漢方治療02漢方治療03

6個の診断部胸骨部・みぞおち・胃部・へそ・丹田・恥骨の6ヶ所
各直径10cm 衝脈と血海が流通するところ

この6ヶ所を診ることで妊娠の診断、治療、予後の判定が可能とります。この6ヶ所の内、数箇所流れが悪ければ妊娠しにくいと考えます。悪い個所の流通を良くすることにより妊娠しやすい体へと変化します。この診断点診断法は、「不妊の診断」には非常に便利なものです。

チェックの仕方この6か所FT (フィンガーテスト)又はOT(O-リングテスト)を行います。FTでst(スティッキー) 、OTで開くところが異常部です。不妊の方、すべてに6か所の中のいずれか、数か所に異常部が確認できます。

一光堂漢方薬局・はり灸院では、治療前に6か所のチェックを行い、どの箇所が悪いかをチェックします。そして、すべてsm(スムーズ)となる漢方薬を選択し、服用していただきます。漢方薬の選択については、生理周期と密接に関係があるものが選ばれます。漢方薬選択法は、後で説明いたします。

選択した漢方薬の服用を続けますと6か所の異常部smとなり、妊娠のできる体に改善されます。
漢方治療04漢方治療05

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

下記の地域から来院いただいています
鳥栖市、久留米市、筑紫野市、小郡市、太宰府市、三養基郡、筑後市ほか

連絡先 お問合せフォーム